iDeCo de レラティブストレングス投資【2018年2月】

下落

ついに大暴落が発生

 

 

2月6日の全面安、すごかったですね・・・。

日本株手放していてよかったです・・・。

 

さて、確定拠出型年金2月分の拠出分についてみていきます。

 

今月2018年2月拠出分のスケジュール

2018年1月26日:掛金引落日
2018年2月   8日:スイッチングの締切日
2018年2月   9日:スイッチングの反映日(指図日)
2018年2月13日:運用指図締切日
2018年2月14日:拠出日
2018年2月15日:商品購入手続き開始日
※SBI証券で運用

 

さて、今月の運用指図締切日は2月13日(火)でした。

また、スイッチングの締切日は2月8日(木)でした。毎回のことですが、スイッチング締切日に指図しております。

今回も拠出はしっかりしました!

iDeCo拠出の注意点!残高不足には気を付けて!(手遅れ)

 

2018年2月7日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 13.66% 新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド BUY
2 12.43% 米国株 iFreeNYダウ・インデックス BUY
3 7.36% 日本株 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド BUY
4 7.01% 先進国株 DCニッセイ 外国株式インデックス BUY
5 6.47% 新興国債券 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド BUY
6 1.43% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックス BUY
7 -0.27% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンドA SELL
8 -0.01% 日本国債券 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド SELL
9 -0.69% 海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド SELL

 

2018年2月7日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。

 

RS直近6ヶ月グラフ

RS20180207

 

私が作成しているRS(レラティブストレングス)直近6ヶ月グラフを掲載します。

 

こ れ は ひ ど い

 

軒並み下がっております。唯一国内債券だけ上昇、こういう時は強いですよね。まだマイナス圏ですが。

海外REITなんてRS前月比-11.69%という辛すぎる結果に。

ニュースでは米国株の暴落がすごい!なんて取り上げられてましたがRS先月比は-4.95%。対して日本株は-7.98%・・・日本株脆弱すぎる・・・。先月スイッチングで外れてくれてよかったです。

先月時点では日本株持越しが良かったなーなんて言っていましたが、私のクソ采配のまま続けていたら損が拡大していたことでしょう。はじめてRS投資をしててよかったと心から思ったかもしれません(笑)

 

【確定】2018年2月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
米国株 iFreeNYダウ・インデックス 50%  7,500
新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド 50%  7,500

スイッチング(預け替え)

売却ファンド ファンド名 買付ファンド ファンド名
なし なし

 

今回はスイッチング期限の関係で大暴落から1日経過した後の基準額を使って運用指図を行いました。

大暴落の翌日には反発しているので下降トレンドに反落はしないかなと淡い期待を持っています。とはいえ新規拠出分期限までに更に下落が続いてRS順位が入れ替わったら当然ながら運用指図をやりなおします(スイッチングは間に合いませんが)。週末まで油断できませんね。

 

次回の掛金引き落とし日は2月26日(月)です。忘れないように掛金を準備しましょう!!

 

「レラティブストレングス投資」ってなに!?って人に見てほしい

レラティブストレングス投資はすごい!

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住2羽のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。