iDeCo de レラティブストレングス投資【2018年1月】

iDeCo

日本株、早めの利確に

 

新年一発目のレラティブストレングス投資の時間がやってきました。

今のところこの投資方法で確定拠出型年金を運用していることに関して後悔は一切感じておりません。毎月チャックする必要があるからそれが楽しかったりします。株高が続いているから言えることだと思いますが。

 

さて、確定拠出型年金1月分の拠出分についてみていきます。

 

今月2018年1月拠出分のスケジュール

2017年12月26日:掛金引落日
2018年1月10日:スイッチングの締切日
2018年1月11日:スイッチングの反映日(指図日)
2018年1月16日:運用指図締切日
2018年1月17日:拠出日
2018年1月18日:商品購入手続き開始日
※SBI証券で運用

 

さて、今月の運用指図締切日は1月16日(火)でした。

しかし!スイッチングの締切日はその1週間前の1月10日(水)でした。まさかスイッチングと新規拠出の締切日に1週間もラグが生じるとは・・・。

早めにチェックしたので、拠出はしっかりしました!

iDeCo拠出の注意点!残高不足には気を付けて!(手遅れ)

 

2018年1月9日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 21.22% 新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド BUY
2 19.75% 米国株 iFreeNYダウ・インデックス BUY
3 18.85% 日本株 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド BUY
4 14.39% 先進国株 DCニッセイ 外国株式インデックス BUY
5 7.75% 新興国債券 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド BUY
6 3.68% 海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド BUY
7 3.63% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックス BUY
8 -0.01% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンドA BUY
9 -0.69% 日本国債券 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド SELL

 

2018年1月9日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。

 

RS直近6ヶ月グラフ

RS20180109

 

私が作成しているRS(レラティブストレングス)直近6ヶ月グラフを掲載します。

 

ニュースを見る限りでは米国株と日本株で決まりだろうと思っていましたが、新興国株が急伸しています。

日本株は大型株を中心に大幅上昇を見せておりますが、それ以上に新興国の勢いが凄まじいようです。

今回も運用指図には全く関係はしませんが、J-REITが続伸しています。かなりの追い上げで売買シグナルが買いに転換しました。それに反して外国REITは続落。今後はどうなるのやら。

 

【確定】2018年1月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
米国株 iFreeNYダウ・インデックス 50%  7,500
新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド 50%  7,500

スイッチング(預け替え)

売却ファンド ファンド名 買付ファンド ファンド名
日本株 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド

 

意外と早いスイッチングでした。

気持ち的には日本株持ち続けていたかったですが、レラティブストレングス投資を続けている以上シグナルに従っていくだけなので。

それでもスイッチング期限が早いのは精神衛生上よくないですね・・・。

 

次回の掛金引き落とし日は1月26日(金)です。忘れないように掛金を準備しましょう!!

 

「レラティブストレングス投資」ってなに!?って人に見てほしい

レラティブストレングス投資はすごい!

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。