むやみにダイエットや健康促進していませんか?遺伝子検査をして体質に合わせた生活習慣改善を!【2018.2.7更新】

明日を夢見る管理薬剤師見習い [モデル:さとうゆい]

しっかりジム通いしているのになかなか筋肉がつかない。

食事制限などしているのになかなかダイエットがうまくいかない。

肌の調子が悪いから高いスキンケア用品使ってるけど、効果が出ない。

大人になると様々な悩みが出てきますよね。

もしかしたら、その方法はあなたの体質に合っていないのかもしれませんよ?

遺伝子検査で自分の体質と向き合う

遺伝子検査は、遺伝子の持つ情報を解析することで、生まれ持った病気のなりやすさや体質などを知ることができる検査です。「DNA検査」と呼ぶこともあります。

遺伝的にかかりやすい病気について知る

病気は、遺伝子と生活習慣の双方の影響で、発症の有無やその程度が決まると言われています。

病気によって割合は異なりますが、病気の発症には遺伝要因が約30%、生活習慣などの環境要因が約70%影響していると言われています。

病気を未然に防ぐためには、検査で自分の「遺伝子型」を知って、遺伝的にかかりやすい病気の傾向を学び、病気にかからないために生活習慣の改善を行うことが重要であると言えます。

体質を知って効率的なダイエットへ

また、自分はなにが原因で太るのか、どの食べ物を食べると太りやすいか、脂肪を熱に変える力がどれくらいあるか、医学的な確証を得ることができます。

いまや、ごはんなどの主食に含まれる糖質を制限するダイエットが流行っていますが、体質によっては糖質制限ダイエットをする必要がなかったりします。

遺伝子検査をすることによって、糖質による内臓脂肪のつきやすさがわかり、もし糖質による内臓脂肪がつきやすい体質であれば糖質制限をするといいでしょう。

脂肪の熱変換(代謝)の強さもわかります。脂肪の代謝が悪ければ、気をつけないと内臓脂肪等が溜まっていく一方です。遺伝子検査により脂肪の代謝が悪いと判断された場合は、脂っこい食べ物などは気をつけないといけませんね。

肌質を知って老化予防を

遺伝子検査によって肌質も分かります。紫外線による老化リスクや加齢によるまぶたのたるみについてもわかるので、検査結果によって正しい対策をとることができます。

 

遺伝子検査キットを使って自分の体質を知りました

私が通っていたジムで、【FiNC遺伝子検査】の遺伝子検査無料キャンペーンがやっていたので、無料で遺伝子検査をしました。

針や注射で血液を採取するのではなく、唾液を採取して遺伝子を検査するものでした。

唾液を採取したら、同封の返信用封筒に入れてポストに投函します。

約1ヶ月程度で検査結果が出ます。

検査結果はアプリで確認できるので、いつでも手軽に確認する事ができます。

遺伝子検査結果

私は糖質の代謝はいいけど脂肪の燃焼は苦手なようです。

遺伝子検査結果

体質によって予防方法をアドバイスしてくれます。

遺伝子検査結果

私は紫外線に弱いようです。

遺伝子検査結果

紫外線対策や食事・睡眠・運動をしっかりと心がけるように言われました。

また、健康を保つための食事のレシピを考案してくれます。

FiNC遺伝子検査 生活習慣パッケージ 選ばれる3つのポイント

①生活習慣5項目(24遺伝子)の体質傾向が分かります。

生活習慣の体質傾向

②FiNCアプリと連携してあなたをサポートしてくれます。

FiNCアプリ 説明

③研究機関との協力価格

研究機関との連携により効率的なオペレーションで価格をおさえました。

価格比較表

リーズナブルな価格で知りたい項目を知ることができます。

(私が受けた無料キャンペーンは肥満・肌質のみでした)

まとめ

遺伝子検査に興味はあるが手を出せずにいる方々へ。 ダイエットが上手くいかない、自分に合うダイエット方法がわからない、 という方にぜひ知ってほしいと思い今回ご紹介しました。

しわやたるみ、しみなどの肌質を気にする方にもお勧めです。

遺伝子検査はどれが良いかわからない。 価格が高い、個人情報に関わるから心配。そういった理由で二の足を踏む方も多いと思います。 FiNCは多数在籍する専門家、検査機関との協力など、 多くの方に信頼得て、販売一年で2万件もの解析を行ってきました(2017.05現在)

自分の体質を知らないでいるより知っている方がダイエットなり、スキンケアなり断然効果が出ます。唾液を採取してポストに投函して待つだけなので、もしご興味があったら、やってみてはいかがですか?

※2018.02.06で公式サイトでの販売終了となったようです。

他社でも同様の遺伝子検査キットがあるため、気になる方は以下のリンクから調べてみてはいかがでしょうか?

遺伝子検査キットを探す

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住2羽のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。