イベント告知に対して行けない報告は迷惑行為!?マイナスコメントをしてしまう心理とは?どうしても伝えたいときはこうしよう!

この日イベントがあります!
ご参加お待ちしております♡

日々SNSやブログ、会場のホームページではイベントの告知が飛び交っています。

企業や有名人だけでなく、情報発信ができるすごい時代だなと改めて思いました。

私自身もイベント関係の告知は推しの投稿を見たり、行ける範囲の会場のホームぺージをチェックしたりと、イベント主催側の”営業”を知り参加するようにしています。

参加します!
会えるのが楽しみ!

今ではTwitterやInstagram、Facebookでのイベント告知が主となっており、イベント告知ツイートに対してRTやいいねをしたり、コメントで参加表明を見かけたりします。

こういうポジティブなコメントは販促効果を増大させ、集客アップに繋がると言われています。行列のできるお店に更に行列ができるような感じですね。

そんな中、嫌でも目についてしまうコメントがあります。

その日仕事でいけません

私土日は仕事だから・・・
平日にやってくれないの?

〇〇ちゃんのイベント行くから無理

とコメントを毎回といっていいくらい見かけます。

こんなコメントをする人にはおそらく悪意はないのだと思います。

「行きたいけど行けなくてごめんね」

って意味でコメントしてるのだと思います。

けどこれって

クッソ大迷惑だからやめろ

って思われてることわかりませんか?わかってほしい。

※全員が思っているわけではありませんが…

あなたのコメントが告知の宣伝効果を左右させる

主催者が「ご参加お待ちしております」に対して「行けない」との返答は紛れもなくネガティブなコメントになります。

主催者がネガティブなコメントを見ると「がっかり」するでしょう。

それだけでなく

まだファンではないがイベントに興味を持った人に対しても

ネガティブな感情が芽生えてしまいます。

みなさんは商品を買うときやはじめて行くレストランを選ぶとき、

レビュー機能を活用しませんか?

レビューは実際に体験した人の生の感想です。

レビューに「今回も行きます」「前回楽しかった」などとポジティブなコメントがあれば、

楽しそう
こんなに人気があるなら
行ってみようかな

という気持ちになり、はじめは興味なかったイベントに参加してくれることがあります。

対して、

「行けません」「都合が合わない」「他の子優先」

などネガティブなコメントをみて

このイベント
大した事ないんだろうな
行くのやめよ

と思われてしまい、せっかくイベントに興味を持ってくれた人は離れてしまいます。

それに人はうわさ話が大好きです。

ポジティブなコメントはポジティブに拡散され、

ネガティブなコメントはネガティブに拡散されます。

一人の大したことなさそうなコメントが、主催者の利益を害する恐れがあることを知ってほしいです。

これを悪意でやってる奴がいたら、許さんからな???

悪意なく行けないコメントしてしまっている人は注意いただけると嬉しいです。

主催者の心理

イベント主催者はより多くの人参加してほしい、満員御礼にしたい、次回の集客アップにつなげたい。売上アップにつなげたい。日夜その日のためにいろいろな準備をしています。

有名人であれば気にすることは少ないと思いますが、イベント主催をはじめて間もない、お世辞にも人気があると言えない方々からしたらイベント告知はすごく大事な”営業活動”になります。

会場を押さえたけど人は集まるのか?

ちゃんと黒字になるか?

みんなにどう楽しんでもらおうか?

などなど複雑な気持ちでイベントに向かっています。

何気なく流れるイベント告知ツイートは

「来てくれー!たのむー!」

と心の叫びだと感じます(大げさだと思うけど(笑))

そこにネガティブなコメント

「行けません」

はかなりこたえます。

自分を否定されているようなものです。

それを不特定多数に見られる場で、

公開処刑ですね。

会場提供側やスポンサーがこれを見て

「この子大して人気ないのかな、優先してサポートしなくてもいいかな」

とネガティブが波及することもなくはありません。

なので、

行きたいけど行けないコメントは書き込まず

そっとしてあげてください。(懇願)

優しい子はわざわざ行かないコメントにも返信してくれるけど、かわいそうにと憐れむ声も聞くので…。

例えコロナ自粛のためという真っ当な理由であっても、声を大にして言う必要は無い。と思うのです。

「行けない」とコメントする心理

こんな余計なひとことをしてしまう心理とは?

過去に上記のようなコメントを毎回していた友人にその心理をきいてみました。

なんでわざわざ
行けないコメントするん?

行きたかったけど
用事で行けなくなった
それを伝えたくて

それウザがられてるで?
らぶりつで留めて
行けるときにポジティブ
ぶつけていこうぜ

え、ウザがられてるん?
知ってほしかっただけなのに…。
そうするわ…。

彼はこれ以降イベント告知に対するネガティブなコメントをすることがなくなりました(相変わらずオタクなコメントしまくってるけど(笑))

「知ってほしかった」

とにかく絡みたかった、そんな心理が見えます。

友人や同様のコメントをしている人を見かけるたびに、

自分が言いたいから言う。

相手がどう思うか知ったこっちゃない

他者から自分の行動がどう見えるか理解できていない

相手に認識してもらう手段がないため、リプで自分をアピールしている

基本的に全部「自分」が主役で、自他境界が曖昧で距離の取り方が壊れているからこういう行動を取るんだろうと思って引き気味に見ています。

これについていちいち対応していると、思わぬ火種が起きて主催側に迷惑をかけるリスクがあるのでその場では言わないようにしています。本当は物申したい。

「行けません」コメントで自滅はもったいない!行けなくても評価の上がるコメント術や立ち回り方はこうだ!

わざわざ自分からしょーもない人間をアピールするのはもったいない!

「このイベントには行けないけど応援したい!」

一番お手軽な方法、それは

告知ツイートをいいね&RT

そしてポジティブなコメント付きの引用RT

これで自分自身がイベントに参加できなくても、

フォロワーが参加してくれたり上手くいけばフォロワーのフォロワーが興味を持ったりと

推しの認知度を上げたり推しの利益につながることが起きます。

ここまでやる必要はありませんが・・・(笑)

上記のツイートはツイ主が参加できないけど一人でも多くのボウラーがも推しのチャレンジに興味を持ってほしいという一心で、ツイートしたものです。

たまーーーーーに私の非公式告知ツイートをきっかけに推しのチャレンジ参加してみたって声を聞くことがあり、その時の晩飯は特に美味いです。うまい!うまい!

人気の子たちの多くは通知をオフにしているので、コメントや引用RTについて反応がなかったりもよくありますが、以外と見てくれているみたいです。

ネガティブなコメントは「わざわざ言わなくてもいいのに」と悲しむ子もいれば「あーはいはい」と即記憶から抹消する子がいるみたいです。

対して行けなくてもポジティブなコメントをくれたり宣伝してくれる人のことは「とてもありがたい」と思っているようです。

優しくて明るい人が好きです♡

イベントに参加したけど金銭的・距離・既に予定ありなどの理由で行けないことは度々出てくることでしょう。

「参加できない」とアピールしたい気持ちもわからなくもないけど、これは何も生まない。

参加できないけど応援したいときは、「コメント欄に『参加できません』」の代わりに、シェアして「おすすめイベントです!」と書き込む。

ポジティブなシェアは自己満足を得るだけでなく、主催者から一目置かれることもあったりする。

本人も主催者もシェアで知った新規層もみんなでニッコリ。優しい世界

少しだけ「気遣い」をするだけです。

もし、いままでネガティブなコメントをしてしまっていたのなら、一度ポジティブに気遣ってみませんか?人生楽しくなりますよ(*’ω’*)

意外とプロボウラーやアイドル関係をやっている友人から反響があった記事はこちら(‘Д’)ミンナミテクレーとのことです

あなたのコメント大丈夫?困り傷ついている人はいませんか?NGコメント集【反面教師】

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住2羽と1匹の可愛いペットを飼うアラサー。 中小企業の経理で勤務。ブラック企業経験あり。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、雑多な小技、飼わせていただいてるうさぎさん猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして趣味のボウリングを多めにわかりやすくお届けしていく予定です。