iDeCo de レラティブストレングス投資【2017年12月】

豚の貯金箱

おかげさまで利回りいい感じです

 

報告遅れました。

世界中の経済は上向きの中個人的には下降トレンドのさかつ先生です。とはいえiDeCoに関しては順調に進んでいるおかげで年初の移管手数料分の損失を新興国株のスイッチングによる利益確定売りができました。利回りは約10%。

こんな感じに老後まで続けば苦労しないんですがね(´Д⊂ヽ

 

さて、確定拠出型年金12月分の拠出分についてみていきます。

 

今月2017年12月拠出分のスケジュール

2017年11月27日:掛金引落日
2017年12月11日:スイッチングの締切日
2017年12月12日:運用指図締切日・スイッチングの反映日(指図日)
2017年12月13日:拠出日
2017年12月14日:商品購入手続き開始日

さて、今月の運用指図締切日は12月12日(月)でした。

今回はまたチェックをし忘れる失態を犯しましたが、何とかなりました・・・。拠出はしっかりしました!

iDeCo拠出の注意点!残高不足には気を付けて!(手遅れ)

 

2017年12月8日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 21.75% 米国株 iFreeNYダウ・インデックス BUY
2 17.91% 日本株 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド BUY
3 14.86% 先進国株 DCニッセイ 外国株式インデックス BUY
4 13.72% 新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド BUY
5 7.17% 海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド BUY
6 6.50% 新興国債券 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド BUY
7 5.50% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックス BUY
8 -1.01% 日本国債券 三井住友・DC外国債券インデックス SELL
9 -2.21% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンドA SELL

※2017年9月21日付で、「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」のファンド名称が「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」に変更されています。

 

2017年12月8日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。

 

RS直近6ヶ月グラフ

RS20171208

 

私が作成しているRS(レラティブストレングス)直近6ヶ月グラフを掲載します。

NYダウはかなり強いですね。日本株は若干失速したもののRS18%弱ととても優秀です。対する新興国株は更に伸び悩み、RSは半年前の水準とはいえ基準価格は十分プラスです。

 

そしてJ-REITが急伸、まだRSマイナスですが基準価格が1ヶ月で300円以上上昇しております。これはすごい。

RS投資とは別にJ-REITへ投資を考えたくなりますね。

 

【確定】2017年12月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
米国株 iFreeNYダウ・インデックス 50%  7,500
日本株 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 50%  7,500

スイッチング(預け替え)

売却ファンド ファンド名 買付ファンド ファンド名
なし なし

 

今年中にNYダウからスイッチングすることはありませんでした。アメリカ様様です。

また、日本株は8月以降とても強いです。新興国株より優秀になるとは。私の個人株もこれくらい固く伸びてほしいものですが・・・。

 

次回の掛金引き落とし日は12月26日(火)です。忘れないように掛金を準備しましょう!!

 

「レラティブストレングス投資」ってなに!?って人に見てほしい

レラティブストレングス投資はすごい!

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。