iDeCo de レラティブストレングス投資【2017年4月】

iDeCo

老後の蓄え、はじめました。

今月からついに「レラティブストレングス投資」を使った個人型確定拠出年金(iDeCo)の投資が始まりました。

「レラティブストレングス投資」とは何か知りたい方は、以下にリンクを貼り付けているのでご覧ください。

レラティブストレングス投資はすごい!

年明けすぐに資料請求してから3か月、初のiDeCoでの運用が始まりました。これからが楽しみです。

ただし、世界情勢はやや深刻なようで・・・

最近は北朝鮮やシリアや世界中でのテロなど物騒なニュースが増えているように思います。

 


2017年4月7日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 17.29% 米国株 iFreeNYダウ・インデックス BUY
2 13.17% 新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド BUY
3 10.86% 先進国株 DCニッセイ 外国株式インデックス BUY
4 8.47% 日本株 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS BUY
5 4.66% 新興国債券 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド BUY
6 3.66% 海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド BUY
7 -0.55% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンドA SELL
8 -1.82% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド SELL
9 -2.21% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド SELL

 

2017年4月7日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、4月分の運用指図を行うことになります。

 

 

【確定】2017年4月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
米国株 iFreeNYダウ・インデックス 50% 15,000
新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド 50% 15,000

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド 買付ファンド
なし

 

 

今回は初の拠出とあって2ヶ月分の拠出となりました。次回からは月15,000円の拠出となります。

 

最近の市況は世界中で物騒な事が起こっているので株ではなく有事の金にお金が流れているようにみえます。しかしそんな中「新興国株」はとか踏みとどまっているのかなという印象があります。

それでも「米国株」は強いですね。米株式市場のダウ平均株価はトランプ大統領の就任以降、最高値を更新し続け、3月に入ると一時2万1000ドルを突破していました。とはいえ、その後じわじわと値を下げ、一時2万600ドルあたりまで下がりました。その後25日の米ニューヨーク株式市場は、発表された企業決算が市場予想を上回った他、26日にトランプ大統領が発表する予定の大規模な税制改革案への期待が根強く26日日本時間23時時点で2万1000ドルまで回復しました。一部ではトランプ相場は終わったと囁かれていますが。辛抱強く頑張ってもらいたいものです。

 

今後も乱高下はありそうですが、「レラティブストレングス投資」のシグナルに従って今後も投資をしていきます。

 

「レラティブストレングス投資」ってなに!?って人に見てほしい

レラティブストレングス投資はすごい!

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。