トイガーの赤ちゃんをお迎えしました!!

トイガー喜助20170820

引越しする前に住んでいたマンションの近くのペットショップに訳アリなトイガーの赤ちゃんが展示されていました。

 

店頭にある一番広いケージの中にパパとママとかわいい三兄弟の赤ちゃんがくつろいでいました。

なんとこのトイガーのパパはキャットショーで優秀な成績を収めた経歴のあるスゴイ猫様でした!

トイガー喜助パパ

ガラス張りのケージには三兄弟の赤ちゃんのお値段が掲載されていました。

長男・・・698,000円!!

長女・・・798,000円!!

やっぱり珍しい品種でナンバーワンの子供だから高いなあ・・・と感心してたのですが、

末っ子のお値段が驚愕でした・・・。

 

100,000円

 

!?!?!?!?

 

なにがあったの!?訳アリなの!?

お兄ちゃんお姉ちゃんは店内最高額なのにこの子は最低額。

他のお客さんもすごく気になっている様子。

パッと見たところ見た目に問題は見当たらないかわいい子猫でした。

 

気になったので店員さんに聞いてみました。

私「トイガーの赤ちゃん、この子だけ安いのですが何かあったんですか?」

店員さん「実はですね・・・」

私「・・・・・・」

店員さん「脊椎に障害があるんです・・。」

 

 

脊椎(せきつい)は一般的に背骨といわれている部分を指します。動物の身体を重力から支える役割を持っている脊椎に障害を持っているとのこと・・・。

 

成長次第ではますます脊椎のへこみがひどくなって肺などを圧迫しかねないとのことで、最悪の場合では長生きできないとのことで大幅な値下げに踏み切ったとの事です。

店員さん曰く、この子を飼うか考えているお客さんは数十組程いたようでみなさん最悪のケースを考えると飼うことはできないと諦められるようです。

また、珍しい品種でこんなに安いので、ファッション感覚で飼おうとする人がいたようですが、さすがに店員さんが止めたそうです。グッジョブ

 

店員さん「真剣に飼育してくれるお客様に引き取って頂きたいです」

 

真剣に説明を受けている最中、若い男女が例の子を見てこんなことを言いました。

「10万とかやっす!!この猫部屋にいたらオシャレじゃね?」

「モテそう!ほしいな~」

 

は?

生き物を自分のステータスのために飼うってなにごと?

しかも訳アリの子だぞ?こんな奴に飼われたら絶対長生きしない。

 

そんなトンデモ客にイライラていた私は決意しました。

 

この子をお迎えする!!

 

さっそく店員さんにこの障害を持った子を商談中にしてもらって、購入の優先権を得ました。この間は、他に飼いたいと申し出たお客さんがいても、商談中である私に購入の優先権があるので、横取りされることがありません。

商談の期間は一週間もしくは他のお客さんの購入の申し出があるまでですが、翌日に決めてしまおうと思いました。

とはいえ私だけで決めれる問題ではないので、帰宅したら同棲しているバロガさんにこの件を伝えました。トンデモ客が狙ってたことも。

「はー!?そんな人に育てられるのかわいそうだし!!私たちでその子を飼っていい?」

後日一緒にペットショップへ行きました。

 

 

バロガさん「や~ん愛らしか~!!」

猫大好きなバロガさん、メロメロである。

店員さんは私のことを覚えてくれていたようで、お目当ての例の子を抱っこさせてもらうことになりました。

トイガー喜助20170703

猫「ゴロゴロゴロゴロ・・・」

バロガ「かわいい・・・」

 

 

 

抱っこしてはじめて脊椎が内側に凹んでいるのがわかりました。

ぱっと見ではわかりませんでしたが、触ってみるとよくわかります。

一旦ケージに戻して、改めて店員さんからこの子の症状の説明を受けました。

二人の意思は変わらず、この子のお迎えを決めました。

 

通常は生体に限り分割払いが可能なのですが、この子だけは現金一括もしくはカード1回払いのみとなっていました。

もちろんLINE Payカードで支払いました(2000ポイントゲット!)。たまったポイントでおもちゃを買ってあげようと思います。

 

これでこの子の保護者は私とバロガさんになりました。

 

 

とはいえ、この子をすぐにお迎えすることはできません。

 

一つ目に理由は、障害を患っているため、毎週動物病院で診てもらっているようですが、獣医さんのOKが出るまでペットショップで預かる決まりになっているようです。獣医さんからOKが出てはじめてお迎えができるようになっています。

 

二つ目の理由は、私たちが現時点で住んでいたマンションが猫飼育不可であること(犬はOKなのに・・・)。

そのため猫飼育可のマンションに引っ越す必要があります。猫飼育不可のところでコッソリ飼うなんて何か起きた時が怖いです。

私たちはこの子をお迎えすることを決意したと同時に猫飼育可のマンションに引っ越すことも決意しました。

支払いの前にその旨を伝えると、

「いいですよ~、引越しが終わるまでお預かりしております。」

店員さんは笑顔で答えてくれました。しかも預かっている間にかかる費用は全てお店負担にしてくれるとのこと!!ウレシイ!!

お言葉に甘えて引越しが終わるまでお店に預けることにしました。

「また時間がありましたらこの子に顔を見せに来てくださいね」

温かい言葉をいただき、その日はこれで店を後にしました。

 

そしてその日のうちに不動産会社に勤務している友人に内覧の予約をしました。

 

週末、友人とバロガさんと私で新居候補の内覧に行きました。

あらかじめ条件は伝えていたので、机上での打ち合わせはスムーズに進みました。

そして、魅力的な物件があったのでその日のうちに押さえました。

 

その間帰宅途中にペットショップに寄ってはトイガーの赤ちゃんに会いに行きました。

名前も決めました。

 

君の名前は、喜助(きすけ)!!

トイガー喜助②20170706

バロガさんに撫でてもらってゴロゴロゴロゴロ・・・。

バロガさん終始デレデレ(*´ω`*)

トイガー喜助20170706

カメラを向けるとこっちを向くトイガーの赤ちゃん。モデル気質あるかな?

 

新居の内覧して1週間後には成約しました。

はじめて実印を使いました(笑)

喜助くんと店員さんに新居が決まったと報告に行きました。

トイガー喜助20170717

10日でしっかり成長していました。子猫の成長は早いなあ。

毎週の検査では障害は悪化はしていないようです。祈るのみ・・・

トイガー喜助20170724

そして毎週お店に通っては喜助くんと数分間触れ合いました。

結構人懐っこい性格のようで、抱っこしている間ずっとゴロゴロ鳴らして指を甘噛みしてきました。かわええ・・・。

この時引越し日が決定したので、引越し後一通り落ち着いたらお迎えすると伝えました。

「その日ならドクターも大丈夫と言っていましたよ。楽しみですね(ニッコリ」

と店員さんはそう言ってくれました。

トイガー喜助20170730

お迎え一週間前には獣医からお迎えのOKが出ました。

脊椎の凹みが悪化してないようです。よかった・・・。

しかし、風邪をひいてしまった模様(;´・ω・)猫の風邪は長引くから心配です・・・。

お迎え一週間前には猫飼育のための最低限のグッズを購入。

 

そして・・・

 

2017.08.12 喜助くんお迎えしました!

トイガー喜助20170812

新居のケージにはすんなり入ってくれました。

さっそくハンモックを堪能しています。

トイガー喜助②20170812

近づくとゴロゴロ鳴らしながら指を舐めてきます。かわいいやつめ。

下に設置したトイレでしっかりオシッコとウンチをしてくれています。水もしっかり飲んでくれています。ごはんも残さず食べてくれます。ウレシイ

トイガー喜助②20170814

先月までママのおっぱいから離乳食に切り替えたところなので、今はカリカリをふやかして食べさせています。健康に育ってほしいので、お値段が高くてもいいやつを選んでいます。納豆菌ふりかけもあわせて。

トイガー喜助20170814

障害で心肺が弱いため時間制限ありでへやんぽをさせてまいます。

さすがに文鳥のちよさんうさぎの静子さんと一緒にはできないけど(笑)

やんちゃで人懐っこい性格のためか、リビングを駆け回り私たちの肩に飛びついてきます。すごく元気っ子。けどすぐ息が上がる・・・。

 

喜助くんは定期的に通院が必要です。

また、風邪をひいているので治るまでは毎週通院に行かせます。

ペットショップの店長さんに喜助くんがお世話になっていた動物病院を教えていただいたので、引き続き同じところでお世話になります。

これも喜助くんのため。一緒に頑張ろうね。

トイガー喜助20170820

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。