ちよさん

プロフィール

■ちよさん(Chiyo)

■シルバー文鳥(♂)

■誕生日:2016年10月1日(非公式・推測)

2016年11月5日アルバトロス 天王寺店でお迎えをしました。

実家を離れてはじめてのペット

2016年夏、私は当時勤務していた会社でのストレスが原因で衰弱しておりました。かかりつけの精神科の先生に「ペットを飼ってみてはどうですか?」と提案されました。私と当時お付き合いしていたパートナーさん(以下、彼女さん)は猫のことが狂おしいほど好きで猫を飼いたいと願っておりましたが・・・

今住んでいるマンションは猫飼育NG・・・!!(犬はいいのに!!ずるい!!)

しかし小鳥などの小動物は飼育可能とのことだったので、私はふと文鳥を飼いたいと思ってしまいました(当時Twitterで文鳥のツイートを眺めるのがマイブームだった)。このことを彼女さんに伝えたら条件付きで承諾をいただきました。

 

彼女「うまく転職ができて落ち着いたら飼いましょう」

私「アッハイ」

 

運がいいことに、土日祝休みで毎日定時退社ができパワハラしてくる上司のいない会社に転職ができました。

 

ちよさんとの出会い

2016年10月23日、バードプロショップのアルバトロス 天王寺店へ文鳥さんの下見をしました。

当時は文鳥の繁殖がかなり少ないとのことでヒナの数がとても少なかったです。その中でひと際元気だったシルバー文鳥に一目惚れをしてしまいました。

ごはん貰いながらもずっとこっちを見ててかわいかった・・・。そして私以上に彼女さんがイチコロにされました(笑)めでたくご成約。ただ共働きなのでお昼に挿し餌ができないため、お昼の挿し餌卒業までお店に預かってもらうことになりました。

ちよさんお迎え

2016年11月5日、ふたりでちよさんをお迎えに行きました。

 

夜の挿し餌後に彼女さんに寄り添うちよさん。

 

 

すぐに手乗り文鳥になりました・・・!安心して眠っちゃっています・・・!!天使・・・!!彼女さん大興奮、撮影してる私も大興奮。今では手乗り文鳥が日課となっています。

 

 

今では毛艶も良く、毎日歌を歌うかわいい手乗り文鳥です。

 




2018年12月25日

ちよさんはお空に旅立ちました。
可愛がってくださった皆様今まで本当にありがとうございました。



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪府在住2羽と1匹の可愛いペットを飼うアラサー。 中小企業の経理で勤務。ブラック企業経験あり。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、雑多な小技、飼わせていただいてるうさぎさん猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして趣味のボウリングを多めにわかりやすくお届けしていく予定です。