喜助くんのセカンドオピニオン

トイガー喜助20171027

 

喜助くんは猫風邪がなかなか治らないので毎週動物病院に通院しているのですが・・・

 

なかなか治りません(;´・ω・)

毎日鼻水をふき取っています。喜助くん苦しそう・・・。

毎週「様子をみていきましょう」って感じなので、セカンドオピニオンを実施してみました!

 

自宅周辺には多くの動物病院があるのですが、その中で

ホームページがキレイ・内装がキレイ・ひどい口コミが少ないなどをネットで調べて、ここ良さそうじゃないかな?ってところに受診しました。

(バロガさんが見つけてくれました)

 

まずは問診票(アンケート)を記入して、少ししたら診察室に移されました。

はじめに女性の獣医師さんの問診・触診・体温測定などをしてもらいました。

こちらは喜助くんの症状や今使っている薬などを伝えました。

その後院長がやってきて治療内容の説明がありました。

 

  • 2種類の目薬を投与する
  • 現在服用しているサプリを続ける
  • 注射をする

 

これでよくなるなら!と即快諾。

その場で喜助くんはお注射されました💉

全く暴れなかった喜助くんほんとえらい(親バカ)

けどその前の体温測定では暴れたけど・・・(笑)

トイガー喜助20171024

「お尻はやめて」と言わんばかりの上目遣い。

けど走り回ったり過度に暴れなかったのでよしとします。

帰ったらちゅ~るをあげました(*’ω’*)

 

お会計は約1万円・・・やっぱ高いなあ。

ペット保険使えるはずなので、次回診察時に不足している箇所を先生に記入してもらって提出します。

 

ちなみにサプリはメニにゃんEyeを服用させてます。

症状が軽い子は薬を使わなくてもコレで治りやすくなると言われているスグレモノです。

喜助くんとの相性はイマイチかもしれませんが、服用前より症状は明らかにマシになっているのでお守り感覚で与えています。

自分に対するサプリならちょっと高いなあと思うけど、我が子のためと思ったらお買い得ですね(笑)

 

 

これから冬が到来してリビングが冷えてくるので喜助くんの風邪が悪化しないかが心配です・・・。

一緒にいるときはなるべく一緒にいてあげて温めています。

 

トイガー喜助20171027

 

あったかくして寝てね(*´ω`*)

 

今はリビング限定で自由にさせていますが、寒くなる前に寝室も自由に行き来できるようにしなくてはなりませんね。

そのためには寝室で生活している文鳥のちよさんとウサギの静子さんの身の安全を確保しなければ・・・。

 

トイガー喜助20171027

 

それまでは喜助くんは立ち入り禁止!ごめんね!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。