うさぎの暑さ対策をしよう!

ホーランドロップのうさぎ静子

ゴールデンウィークになって一気にあったかくなりました。室温が25度を超えることもあったのでそろそろうさぎの静子さんのために暑さ対策をしないと・・・。

うさぎは暑さに弱い動物です

うさぎは汗をかかないので、体で体温調節が出来ないそうです。
ですから、体を毛に覆われたうさぎは、特に暑さには弱く、温度管理をきちんとしてあげることが大切になります。

うさぎの快適温度は18~24度といわれています。
気温が28度以上になると熱中症を起す恐れがあり、15度以下になると、体調を壊す恐れがあります。
夏は暑くても部屋を24~26度までにし、冬は20~24度を目安に温度管理をしましょう
また、長毛種にはこれでもまだ暑いといえるでしょう。もう少し温度を下げたり、お腹の毛をカットするなどで、体感温度を下げてあげましょう。

春・秋は、エアコンつけるほどでもないけど、うさぎさんにとっては暑い・・・。
そんなときどうすればいいか、教えてもらったことや調べたことをご紹介します。

うさぎさんのケージの温度を調べてみよう

部屋によって温度は様々です。日当たりの良いところは温度が上がりやすいので夏場は注意が必要です。

できれば、うさぎさんのケージのすぐ横に温度計を置いてあげてください。
もっといいのが、一日の最低温度と最高温度を記憶できる温度計があるととても便利です。
私達が昼間、家を開けている間、どのくらいの温度になっているかが分かるからです。

例えば上記の商品は温度と湿度の最高最低を記録し、表示してくれます。これをケージの横に置いておき、帰宅後にチェックすることで不在時の温度と湿度をチェックでき、正しい暑さ対策や寒さ対策にうつることができやすくなります。

クーラーをつけるほどでもない暑さだけど気になるときはこの商品!

まだ、本格的に暑くなる前なら扇風機を上向きで首振りに設定して少しでも涼しい風を部屋全体に送るようにしましょう。

また、凍ったペットボトルをケージの天井から吊り下げる商品があります。

凍ったペットボトルから出る冷気がケージ内を涼しくしてくれます。飲み終えたペットボトルをいくつか用意し、水をたっぷり入れて冷凍庫で凍らせておきましょう。毎朝出かける前にペットボトルの交換をお忘れなく。

 

次に、ケージ内の敷物でおすすめの商品がこちらです。

オススメの理由は、従来の敷くタイプのアルミだと動かしてしまうおそれがありますが、こちらはケージに固定できますので、イタズラできません。汚れても洗える素材で衛生的です。L字になっているので、お腹とサイドを冷やせるデザインとなっています。

上でご紹介した商品、静子さんハウスに導入しています。「カワイ ボトルハンガー」には飲み終わったお茶のペットボトルに水を入れて凍らせたものを朝晩交換して吊るしています。たまに静子さんが水滴を舐めています(笑)

「ひや~っと気分L型固定式NEO」はその日のうちに気に入ってくれました!放熱しやすいアルミがとても気持ちよさそうです。

静子さんに使ってもらって飼い主たちはご満悦です(*´ω`*)

 

28度を超える猛暑には惜しみなくクーラーをかけよう!

28度以上の猛暑の場合には、エアコンを惜しみなく利用することをオススメします。

昼過ぎの室温はたとえカーテンを閉めて遮光していても室温はかなり高くなりますので、必ず外出する場合は、エアコンをONにするよう心がけましょう。

しかし、電気料金を気にする方も居ると思います。

「閉めっぱなしの空間でエアコンを利用する場合は電気代が跳ね上がらない」という調査結果が出ているほど、最近のエアコンは高性能かつ省エネとなってます。

エアコンが電気を消費するタイミングは、温度を調節しようとフルパワーになっている時です。

閉めきった部屋、つまり、あまり温度変化がない空間においては、電気を多く消費することはないのです。

なので、28度超えの夏は、惜しまずエアコンを利用してください。

また、エアコンを利用する場合は、うさぎに直接風が当たらないようにケージの位置を変えてあげて下さい。

 

うさぎさんは本当に暑さに弱い生き物です。自分で温度調節が出来ないのでお金を惜しまずわが子のために部屋を涼しくするのが親の務めです。快適な環境を作って家族みんなで楽しいうさぎライフを過ごしましょう!

 

紹介した商品まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。