新たにホーランドロップちゃんをお迎えすることになりました

ホーランドロップイヤー

 

台風21号すごかったですね・・・。

我が家は被害は全くないのですが、大阪だと大和川の水位がえらいことに。氾濫して大阪が飲み込まれなければいいのですが・・・。

 

さて、ご報告です。

我が家に家族が増えることになりました!!

バロガさんが一目ぼれしたウサギさんをお迎えすることに。

 

飼おうと思ってペットショップに行ったわけじゃないんですけどね。

うちのお姫様である静子さんが毎日チモシーをモリモリ食べているものだから月頭に補充したはずがもうなくなりそうなので、いつものウサギ専門店へ車で行きました。

 

ホーランドロップイヤー静子20171018

 

先月末に避妊手術をした静子さん。抜糸をしてから更に活発になって、バリケードを突破してベッドに上がる始末。興奮したのか2度おもらしされました・・・。

 

さて、いつもお世話になっている Rabbit Ruru へ。

 

店員さん「うちの店を紹介してくれてありがとうございます!」

私「ファッ!?」

 

なんと、私がうさろぐを投稿した際に、 Rabbit Ruru のホームページのリンクを貼り付けていたのですが、そのことがお店に通知が入ったようで、我がブログを閲覧してくれたようです。

また、Facebookにシェアまでしてくれていたようで・・・ありがとうございます!!

だからたまにアクセス数が急騰してたのか、なるほどな。

 

さて、今回は一番刈りチモシーを3袋とペレット1袋とパパイヤサプリを1袋買いました。

あと、フロアマットが入荷されていたので6枚買いました。

 

 

こんなやつです。撥水加工されているのでウサギさんがおもらししても大丈夫!裏は滑り止めが施されているので安心です。

芝に似た色なので写真映えがいいようです。

Rabbit-Ruru ネット通販ページはこちら

 

違う商品ですが、こういうのもオシャレになりそうでいいですよね。

 

お目当ての品も買えたし、子ウサギちゃんを眺めて帰ろうかなとしたところ・・・

バロガさん「やーん、かわいい❤」

吸い寄せられるように1羽の子ウサギちゃんへ。

 

ホーランドロップイヤー

 

ホーランドロップイヤーの男の子。9/22産まれで静子さんとは対照的に白い毛並みのブロークントート。

この日に入ってきたばっかりの新入りちゃんでした。

Rabbit-Ruruホームページに掲載されていました!

こちらにも掲載されておりました!

 

バロガさんはすっかりメロメロ。

一方私は下のケージにいた子ウサギちゃん♀に甘噛みされていました(笑)

一旦は下のケージにいた子を触らせてもらったり抱っこしたりしていましたが、

バロガさんは上の子が気になっている様子でした。

 

私「上の子に一目惚れしました?」

バロガさん「うん」

 

この時にはもうお迎えした意欲で満たされていたことでしょう。

ここで商才溢れる店員さんが子ウサギちゃんをバロガさんの胸元へ・・・!!

 

ホーランドロップイヤー

 

バロガさん「・・・❤」

 

うっとりしていました。

子ウサギちゃんはうっとりしながらゴリゴリ歯ぎしりをしていました。相性良さそうですね。

 

バロガさん「この子お迎えしてもいいですか?」

私「もちろんさ!」

 

一目惚れの末、この子のお迎えが決定しました。

 

店員さん「ここのお客さん、餌を補充しに来たつもりが2羽目をお迎えしてしまったケース、よくあるんですよね」

なるほどね。

店員さん「けどみんな「2羽目を飼ってよかったです!!」って言ってくれるんですよ」

なるほどな!

 

この子用のケージやキャリー一式も用意してもらえることに。送料サービスしてくれました。うれしい!

子ウサギちゃんは生後45日経たないとお迎え出来ないルールなので、来月中旬ごろにお迎えに行きます。ちょうど来月に静子さんの健康診断なので健康診断帰りにお迎えに行ってきます。

お迎え予定日は11月11日です。

身元保証人はバロガさん。ちなみに静子さんの身元引受人もバロガさん。

 

ホーランドロップイヤー

 

名前は考え中。いくつか候補はあるみたいですが決まったらお知らせします。

 

この子用の喜助くん対策作らなきゃ・・・!!

 

今回お世話になったお店はコチラ

うさぎ専門店Rabbit-Ruruのホームページです

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住2羽のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。