静子さんの避妊手術が無事終わりました!

ホーランドロップのうさぎ静子20171001

 

静子ぉ~よくぞ無事に戻ってきた!!!!

 

前回「ウサギさんの避妊手術はとても大事!最後まで飼育するためにウサギさんのためにもご検討を。」で記載した通り、2017年9月30日に静子さんの避妊手術を行いました。

先生を信頼してはいましたが、いざ我が子を預けるとドキドキしましたね・・・。バロガさんなんてオロオロしてました。

 

避妊手術の重要性については前回の記事をご覧いただけるとお分かりになると思います。私たちはペットをお迎えするのであれば避妊・去勢手術は必ずさせるように考えています。繁殖目的で飼育するのではなく、ペットとして健康にこのお家に来てよかったと思ってもらいながら長生きしてほしいと考えていますので。

そのため、獣医師さん選びはしっかりやりました。

今回静子さんの避妊手術をお願いした病院は、大阪府岸和田市にある「ときわ動物病院」でした。

ときわ動物病院を知ったきっかけは、静子さんをお迎えしたRabbit Ruruの店員さんや他のウサギ飼いの先輩たちの多くがオススメしていたから。愛好家たちがオススメするのだから間違いない!と思い、まずはホームページをチェックしました。

ホームページはしっかりした作りで、診察内容について詳しく記載されてありました。

そしてここには「うさぎ専門診療科」という、ウサギさんの知識や治療に絶対の自信を持つ獣医師さんが在籍しております。これはすごいな・・・って思いました。

ちなみに、ウサギさん以外にワンちゃん猫ちゃんその他小動物の診察・治療も受け付けております。

また、土日の診療も受け付けており、平日は午後の診察時間が遅めに設定されてあるのもサラリーマンとしては嬉しい点でした。

そして、一番の決め手は院内の清潔さと獣医師さんの動物愛の強さでした。

 

まずは下見に。

2017年8月26日、静子さんの避妊手術を受け付けてもらうためにときわ動物病院へ行きました。外来診療は電話予約が必要となっているので事前に予約の連絡をしておきました。

ホーランドロップのうさぎ静子20170826②

静子さんの移動は必ず車(カーシェア)でしています。暑さは大敵ですから。

大阪市から約1時間ほどで到着。無料の駐車場が設けられてあるのは嬉しいですね。

ときわ動物病院 ときわ動物病院

ときわ動物病院の院内です。木目調で落ち着いた雰囲気で、どのイス・ソファもフカフカでした。ワンちゃんようケージや、色んな雑誌や書籍がありました。ぬりえコーナーは小さなお子さんが描いた絵が掲示されてありました。

ときわ動物病院

ヒトにもやさしいコーナー。下にはウサギさんようのフードなどが紹介されてありました。受付付近にはワンちゃん猫ちゃん用のフードがズラリ。

 

すぐに静子さんの番になり、獣医師の樋口先生と面談。静子さんの触診をして避妊手術の日程や注意事項などを決めたり聞いたりしました。

その間の私たちとの会話では真面目な口調でしたが、静子さんに声をかけるときはとても甘い声で発していて、ウサギさん大好きなんだなあというのが伝わりました。なのでここにお願いをしました。

ただし、かなり大人気のためか、最短で1ヶ月後になるとのことでした。

それまでに静子さんが大好きな果物や生野菜をいくつか見つけるようにと言われました(術後に粉薬を付けて食べてもらうため)

ドキドキの避妊手術当日

2017年9月30日、朝に静子さんをへやんぽさせていっぱい甘やかし、前回同様キャリーに入れて車移動をしました。

ホーランドロップのうさぎ静子20170930

今日避妊手術を受け一日お別れすることを知る由もない静子。バロガさんベタベタでした。

そしてときわ動物病院に到着。

少しして樋口先生に呼ばれてまずは触診。家では暴れん坊なのによそではとても良い子の静子さん。お嬢様や・・・。

触診の結果問題なしだったので、手術や麻酔に耐えられるかを調べるためにレントゲンと血液検査を受けました。レントゲンと血液検査はすぐ終わり、20分ほどで結果が出ました。

いくつも項目がありましたがひとつづつ説明してもらいました。結果は健康で問題なしとのこと。よかった!!

最後に避妊手術の同意書を記入して、静子さんを樋口先生に預けました。

「静子ぉ~がんばってね~!!明日迎えに行くよ~!!」

そう伝えときわ動物病院を後にしました。

 

バロガさんは静子さんを迎えに行くまでずっとそわそわしていました。

「静子さんが亡くなったら私絶対ペットロス激しいと思う」

そう言っていましたが、間違いないなと思いました(´・ω・`)

 

気分転換にドライブやカフェに行ったりして帰宅しました。

そしたらちょうどときわ動物病院から電話がありました。樋口先生からでした。

「静子ちゃんの避妊手術無事終わりました。元気にしていますよ~。」

よかった!!何度もありがとうございます!って言ってしまった・・・!!予定通り翌日の午前中にお迎えに行くことになりました。

待望のお迎え

今日も車で移動。バロガさんはいつも申し訳ないと言いますが、私は運転大好きなので大丈夫!

受付のお姉さんに顔を覚えられたのか、診察券を渡す前に「静子ちゃんのお迎えですね」と言われました。なんかうれしい。

順番が来て樋口先生の元へ。診察台には静子が・・・!!元気にしていました。

樋口先生はパソコンを使って静子さんの避妊手術の内容を説明してくれました。

実際の写真を撮影してくれており、摘出された卵巣などもしっかり見せてもらいました。静子さんのだからグロくなんてない。切開は最低限の大きさで、丁寧に縫合されていました。抜糸は1週間後にしてもらいます。

術後の様子やごはんを食べた量やウンチの量まで教えてくれました。静子さんは比較的元気な模様、よかった。

ホーランドロップのうさぎ静子20171001

私たちが思っていたよりも元気でいてくれたので安心しました。

丁寧に手術をしてくれた樋口先生をはじめときわ動物病院のスタッフの皆さんには感謝です。

傷口の化膿止めの薬と食欲増進薬を貰いました。避妊手術の料金は入院費込みで5万円弱でした。

 

帰りは高速道路を使って帰宅。静子さんはいつも通りケージ内でうろうろしたり寝てたりしました。

しかし、食欲はないようで朝のペレットがほとんど残っていました。なので処方された食欲増進薬(粉薬)をりんごにふりかけ食べさせました。りんごは貪るように食べてくれました(笑)

すると、少し経ったらペレットを完食し、チモシーもムシャムシャ食べていっぱいウンチをしました。よかった!!

しばらくは様子見しながら今まで以上に愛情を与えていこうと思います。

 

今回お世話になった動物病院はコチラ

ときわ動物病院のホームページです

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。