引越し代のカンタンな節約方法がこちら!今回引越しを経験して今までより劇的に安くなりました!

「引越し代ってどこが一番安いんだろ?」

引越しを考える際みなさん考えることでしょう。

ただでさえ新居への初期費用で多額のお金を使ってますよね。

しかも新居に合わせてカーテンを新調したり、

家具家電を買い替えたり、

購入して住宅ローンを組んだなら、もう使う余裕のお金は少ないはず。

そして最後に引越し代が待っています。

 

一気にお金を使いすぎて引越し代を妥協していませんか?

でもお金はとっても大事です!!!!!

あなただって引越し代を1円でも安く済ませたいですよね。

今回はそんな引越し料金が、激的に安くなる方法をお教えします!

見積りは不動産会社紹介の引っ越し業者だけ?ちょっと待って!!

引越しの見積りをする前には当然新居探しをしますよね。

無事新居を見つけ、不動産売買契約を交わした後に営業マンから引越し業者の勧誘がありませんか?

「ウチが紹介する引越し業者は他より安いです!私から話をつけますのでスグ手配できますよ!」

そしてそのまま営業マンに任せて営業マンオススメの引っ越し業者にお願いする、よくある事だと思います。

特に早く引越しをしたい!なんて人は即決してしまいそうですが、、、

 

ちょっと待ってください!!

 

勧誘されても冷静になってください。引越し業者を自分で決めなくていいのですか?

甘い勧誘に流されず、そこではいったん断るか、引き受けても自分でも何社か見積りをお願いしましょう。

理由についてはあとで説明します。

 

引越し見積りその前に!!

不要なものは出来る限り売るか捨てる

引っ越し代ははやはり量で決まります。

運ぶものが多ければ多いほど料金は高くなります。

だからこそ、節約するにはものを少なくしなければなりませんね。

私は引越しのたびに、まず最初に断捨離を行います。

前回の引っ越しで使った段ボールがあれば、
その中から出してないものは今後も使わないものがほとんどなので捨てます。

不要な本やCD・DVDをまとめてブックオフに売りました。

いい値段で売れそうなものがあればメルカリに出品しました。

これだけで前回は2万円手に入れることが出来ました。

新居で使わなそうな家具家電は思い切って処分しました。

スッキリさせることで気持ちも晴れやかになるかもしれません・・・!

引っ越し一括見積りサイトを利用する

引っ越し一括見積りサイトを利用すれば、複数の見積り業者から見積りが取れます。

「引越し達人セレクト」で、引っ越し業者を比較してみましょう!

はじめに「引越し業者は自分でも何社か見積りをお願いしましょう」と説明しましたが、これには理由があります。

 

  1. 複数社見積りをすることでハズレ業者を選ぶリスクを減らせる
  2.      〃      値引き交渉がしやすくすなる
  3.      〃      より引越しに真剣になれる

 

一つ目は私の経験談です。ひどい引越し業者に当たったことがありました。

それは不動産会社の紹介で来てもらった引越し業者でした。

前回はすべてを信頼してその引越し業者のみ見積りをして、そのまま契約をしました。

営業の人はいい人でした・・・だけど・・・

引越しに来た作業員が最っ悪でした!!!!

茶髪ロン毛のギャル男風土方や刺青の入ったゴリゴリの人がやってきました。絶対派遣社員でしょうね(これで正社員だったら引きます)。私達の前では丁寧な言葉遣いと作業を心掛けてはいましたが、私達が見ていない所ではまあ雑に作業してて、気の弱そうな作業員にめんどくさそうなことを押し付けたりいびってたり(みちゃった)。

旧住居から新住居までは車でゆっくり走っても30分くらいでしたが、彼らが到着したのは3時間後でした。全く連絡がなかったのでさすがに何か事故に遭ったのかと思いましたよ。お昼休憩をとってたそうですがさすがに遅すぎるし、連絡がない時点で論外でした。

極めつけは、冷蔵庫が一部凹んでしまいました・・・。

残念ながら引っ越し後に気づいてしまったので作業員を問い詰めることが出来ず、彼女さんが営業マンに連絡しましたが、謝罪のみで補償はしてくれませんでした(結局あきらめてしまいました)。

そんなことがあったので、不動産会社の紹介する名の知らない業者は不安になってしまいました。

 

そこで、引っ越し一括見積りサイトを利用すれば、複数の引越し業者から見積りをとることが出来るので、営業マンの良し悪し・補償内容・作業員についての説明などを比較できるので、これで悪質な業者を選ばないで、信頼できる良い業者を選ぶことが出来ます。

 

また、引越し代を節約できます。

A社が一番信頼できそうだけど、料金はB社の方が安い。そんな場合にA社に交渉してみましょう。意外とあっさりと値引き交渉に乗ってくれますよ。また、あらかじめ見積りをする際に「同時に数社と見積りをします」と伝えておくと、営業マンと値引き交渉をしやすくなるでしょう(気の持ちよう)。

 

また、引っ越しする本人の気持ちがより真剣になります。

妥協する必要はありません。気持ちよく引っ越しを終わらせるためにも、引越し代節約のためにも、引っ越し一括見積りサイトを利用して複数社から引越し見積りをしましょう!

 

だけど、たくさん見積りチェックするのは要注意です。

割とすぐにメールや電話がくるので通知や着信が大変なことに・・・!

実際に訪問していただく場合は、多くて5社くらいにしておきましょう。

ちなみに、5社訪問見積りすると朝から晩まで予定が埋まります(体験談)。

大手2~3社、中小2~3社の業者さんをミックスさせると後で値引き交渉がしやすくなります(体験談)。

ちなみに、途中で成約したい業者が決まれば、当日でも訪問見積りキャンセルはできます(体験談)。

この場で決めるからさらに安くしてほしいという値引き交渉で1万円以上値引きを成功した例も(体験談)。

 

妥協する必要はありません。気持ちよく引っ越しを終わらせるためにも、引越し代節約のためにも、引っ越し一括見積りサイトを利用して複数社から引越し見積りをしましょう!(大事なので2回言いました)

私が利用した「引越し達人セレクト」では引越し料金の交渉の際の心構えや節約術が記されたノート(PDF)がもらえます。

簡単かつ分かりやすい内容でした、交渉の際に活用してみてはいかがでしょうか?



「引越し達人セレクト」で、引っ越し業者を比較してみましょう!

 引越しする月を移動が少ない月を選ぶ

1年間の中で、引越しがどうしても集中して混む月があります。

1番混む月は3、4、8、9月です。

3月4月は卒業・入学・就職・転勤で引越しのピークとなっています。

8月はお盆休みの長期休暇に引っ越す人が多く、9月は転勤が多いようです。

この時期に引越しをするのは、かなり高い料金を提示されます。

 

他の月と比べると、1.5~2倍近く金額が変わるでしょう。

 

ちなみに、一番の閑散期は1月のようです。つまり、料金が安くなります。0

意外と狙い目なのが1月です。

年開けでのんびりしていますからだとか。

引っ越しの時間に余裕のある人はねらい目ですね!

可能であれば引越しは平日で!!

月だけでなく、平日か休日かで料金が変わってきます。

やはり社会人や学生の多くは土日祝が休みですので、引っ越しも土日祝の休日に集中します。

つまり、休日はかなり高い料金を提示されます。

平日と比べると、1.2~1.5倍近く金額が変わるでしょう。

可能であれば平日に有休をとるなりして引越しをすることにより、引越し代の節約が可能になります。

営業マンも休日に集中させ過ぎてしんどい想いをしたくないので、平日にしてくれるなら割引します!!ってこともあります(体験談)。もちろんはじめは休日に引越したい事を伝えておいて、平日に妥協することで安くしてもらうという交渉術が可能になります。

引越しの時間帯をあえて決めない

引越しの時間で人気なのが午前中です。

面倒な引越しは午前中に済ませて、午後に役所で転居届などを出したい人が多いようです。

つまり、午前中指定は料金が高くなる場合があります。

もしくは人員確保のため、質の悪い作業員が派遣されるリスクが生まれることも・・・。

もし可能であれば、引越し日は丸一日フリーにしておきましょう。

営業マンに丸一日空けますよ!と引越しに対する誠意を見せることで、サービスをしてくれるかもしれませんよ?いいお客さんだから一押しの作業員を派遣してくれるかもしれませんよ?

まあこれは憶測ですけど(笑)

けど、丸一日引越しに使う意気込みでいても、実際は丸一日かかりません。思ったより早く終わったな!って心に余裕ができるかもしれません。

午前中指定にしてた場合で、トラックが事故や渋滞に巻き込まれて来れなくなった!そんなことがあったらよていがめちゃくちゃですね・・・。丸一日空けていれば、そんなトラブルが起きたとしても営業マンが柔軟に対応してくれるはずです。

だからこそ、可能であれば引越し日は丸一日空けておくべきですね。

 

とはいえ、そんな時間はない!!て方もいると思います。

そんな方は料金が高くなってでも時間を指定することをオススメします。

値下げ交渉の極意は他社の引越し業者の見積もりを知ること

「本日決めていただければこの値段になりますがどうですか?」

営業マンから、即決を求められるはずです。

でもここで我慢してください!

「他にも見積りをするので、比較して決めます。」

即決を断る勇気はとっても大切です(私にない部分)。

少しでも料金を安くしたければ全部の見積もりを全て取ります。

その後に気に入った業者と金額交渉をしましょう。

まずは大手同士を競合させます。

大手は大手には負けたくないというライバル精神があります。

「ココはこの値段を提示してくれたので決めようと思います。」

するとおそらく喰いついてくるでしょう。「もっと安く出来ます!」と。

ここで大手の中で一番を決めます。

でもここで更に待ってみましょう。
最後に中小の業者さんに依頼します。

中小企業だからこそガクッと安くなることがあります。

中小企業は広告費などの販売管理費が大手と比べてそこまでかかっていないため、安い料金を実現することが出来ます。それに、やはり契約の大半は大手が取ってしまうので、中小企業からしたら値下げしてでも契約が取れたら儲けものなのです。

だからこそ、こちらは強気の姿勢で値下げ交渉に持ちこみましょう。

さすれば、当初想定していた引越し代よりかなり安く済ませられるでしょう。

引越し業者選びで料金よりもとっても大切なこと

握手がっちり

引越しは大きなイベントですよね。

新天地で新生活を頑張ろう!
大切な人と共に新生活を・・・!
家族みんなが更に過ごしやすくなったらいいな。

すべての引越しに、色んな思い出が詰まっていることでしょう。

もちろん、引越しの見積りで一番気にするのは料金でしょう。

「どうしても引越し代を安くしたい!!!」

しかし、お金だけを見て引越しをすると、後で後悔することもあります・・・。

家具にボコっと穴や傷が付いてしまったり。
雑な作業で気分が悪くなったり。

だからこそ料金を安くすることより大事なことがあります。

最後は「人柄」で決めてみませんか?

電話見積りの時、聞き取りやすかったですか?
身なりはきっちりしていましたか?
見積りの時、機械的ではありませんでしたか?
こちらの話にしっかり耳を傾けてくれていましたか?
自然な笑顔でこちらに話しかけていましたか?

やっぱり気持ちよく引っ越しは終わらせたいですもんね。

多少お値段が張っても信頼に値する営業マンであればその人に賭けるのは大事だと思います。

素敵な人生の「引越し」に業者選びはとっても重要です。

あなたにも素敵な業者さんが見つかるといいですね。

 

「引越し達人セレクト」で、引っ越し業者を比較してみましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。