マウスコンピューター買ってみた!

マウスコンピューター

 

 

さかつ先生の普段使っているパソコンは自作PC(組み立てただけ)ですが、これがなかなかのポンコツで、3年半ほど使っているのですが不具合が多く出てきましたorz

右クリックメニューが正常に表示されないトラブルや頻繁に処理落ちなど・・・

色々ググって先人の知恵を借りるも直らず・・・。

動画鑑賞やネットサーフィンは問題ないのですがブログやエクセルなど作業をする際とてもストレスになったので・・・

 

ノートパソコン買っちゃいました☆

 

必要経費です(震え声)

 

今回お迎えしたノートパソコンは

マウスコンピューター m-Book E410EN-KK

日常&移動先でも使いやすいエントリーパソコンです。

Windows10 Home 64bit搭載
CPUはIntel Celeron N4100
メモリはDDR4-2400 4GB1枚搭載
ディスクは64GBのSSD

超最低限のスペックですね!

とはいえ基本的にはブログやエクセルなどの作業用として使うのでこれくらいで十分かなと思いました!

そして何より安い!!!!

税込みでも5万円を切る値段だったので価格面でも満足です(*´з`)

コスト面で見るならもっと安くてスペックの高いPCはあるのですが、今回はサポート面でも優秀と評判のマウスコンピューター公式サイトから購入しました!

24時間365日の電話サポートは万が一の時はうれしいですね。万が一修理となった場合でも迅速な対応をしてくれるようです。私みたいに運の悪い人間にはこういうサービスも重要だったり!?

ちなみに注文してから4日後に手元に届きました。出荷メールが届いた翌日には届く迅速っぷり!

 

マウスコンピューター

 

箱がかわいい・・・。

 

マウスコンピューター

 

中身はこんな感じ。KINGSOFTとマカフィーとU-NEXTはサービス品。

 

マウスコンピューター

 

さっそく起動させて初期設定完了!サクサクでノンストレス♪

 

マウスコンピューター

 

本体の重量は1.6kg。比較的には軽いとは言えないかもしれないけど個人的には軽く感じます。

見た目は写真では安っぽいのかなと思っていましたが、実際に手に取ってみるとそうでもないなと。4万円ほどでこの感じならいいのではと思います。

ネックなのがSSDとはいえ64GBしか容量がないところ。けどこのPCにはマルチカードリーダーが搭載されているので、SDカードを挿して仮想HDDとして運用していきます。なるべくSSDに溜めない、これ大事!

 

マウスコンピューターの特徴として「BTO」パソコンを販売している点があります。

BTOとは、「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産の仕組みとなります。
ご注文を受けてから製品を生産するので市販の完成品パソコンと比べて、CPUやメモリー、SSD、などお客様のご要望に応じた自分だけのパソコンをお届けすることができます。

自分好みのパソコンを作ってもらうことができるのが魅力ですね!(私はデフォのまま買いましたが笑)

 

久々にノートパソコンを使用したのですが、タッチパッドが慣れない・・・orz

Bluetoothマウス買おうかな?

まずはタッチパッドに慣れてから考えよう・・・。

 

マウスコンピューターのホームページを見てみる

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。