カードローン解約方法!返済を終えたあと放置しているカードローンありませんか?

カードローン解約

カードローンを利用したことがある方で、既に返済を終えたものをそのまま放置していませんか?

 

今後使う予定がないのなら解約しましょう!!

 

※放置してて後悔しているさかつ先生です・・・orz



完済しても自動的には解約にはならない

まず、カードローンは完済しても自動的に解約になるものではありません。

カードローンは、定められた期間毎に自動更新となります。

したがって、解約をご希望の方はご自身で解約手続きを行う必要があります。

 

金融機関からしたら何度も借りてもらって利息を貰いたいですからね。基本的にあちら側から解約の案内をしてくることはありません。

さて、解約せずにそのまま放置していたらどうなるのか?

そこで、カードローン解約のメリット・デメリットをまとめました。

カードローン解約のメリット

追加で融資を受けることができなくなるため、借金の心配がなくなる

借金できるところと決別することで、借金の心配がなくなるという気持ちの面で余裕ができるでしょう。

信用情報がクリアになる

ただし、すぐには信用情報から消えません。
5年間は貸金業者が照会したときにわかる様に信用情報機関が残すようにしています。
5年を過ぎると自動的に削除されます。

カードローン解約のデメリット

また借りたい場合は再度審査が必要

解約したあと、やっぱりまた借りたい場合は再度申し込みが必要で、当然審査が必要になります。

そして、解約した銀行カードローンに申し込みしても審査で否決される場合があります。

もし再度借りたい場合は最低でも半年は申込みを避けるか、急ぎであれば他社に新規申込みしましょう。

カードローン解約しない場合のメリット

いつでも借りれる

何年使っていなくても解約しない限り借りられる借入限度額以内であればいつでもすぐ借りられます。

もちろん再審査もありません。

急な出費ですぐにお金が必要になる場合はありがたいですね。

カードローン解約しない場合のデメリット

いつまでも信用情報に載ったまま

信用情報にはカードローンと契約していることが掲載されたままなので、解約しないまま別のキャッシング会社に申込んでも、審査時にすでに1社とカードローン契約していると見なされます。

もう使っていないのに解約しない限りいつまで経っても記録が残ります。なんだか気持ち悪くありませんか?

クレジットカードや住宅ローンなどの審査に不利

クレジットカードの審査にも影響すると言われています。「うちでクレカ作らなくても今契約しているカードローンで借りたらいいじゃない」って感じなのか、はたまた「将来借金でのカード払いの引き落とし不能が危惧される」って感じなのか。

住宅ローンやマイカーローンの審査でも同様です。

貸す側からしたら、既に借金している人や借金の窓口を作っているのは、多少なりと不安材料と捉えます。

カードローンは解約すべき?

全額返済しているのであれば解約しなくても、特に生活での不都合はありません。

また借りることがあるかもしれないと不安な方は解約せずに残しておくといいと思います。

もし今後クレジットカードを作ったり住宅ローンの審査を受ける予定があるのであれば、使わないものは解約しておくといいでしょう。信用情報にすでに終わったことを載せたままにするのが嫌な方も解約をオススメします。

しかし、解約手続きをしたらすぐに信用情報が消えるということではありません。

契約解消日から5年経つと信用情報から削除されます。

だからこそ、いらないものは早めに対処する必要があります。

カードローンの解約方法

コールセンターで対応中 [モデル:暢子]

解約方法はびっくりするほど簡単です。

基本的にはコールセンターに電話で解約をお願いするだけで即日解約できます。

解約の前提条件

当然ですが、完済していることが条件です。

解約方法

詳しくはカードローン会社の公式ホームページの「よくあるご質問」などに解約方法が書かれています。

解約手続き専用ページはなく、まずは電話で解約希望をつたえるタイプと窓口で直接解約手続きするタイプと専用の書式に記入し郵送にて返送するタイプがあります。

電話で解約希望をつたえるタイプが多いです。

カードローン会社へ電話

オペレーターに解約希望をつたえる

指名、生年月日、電話番号など聞かれるので答える

解約手続き(1分ほどで完了)

解約手続き終了
(会社によっては解約証明書が必要か聞かれる)

通話時間、なんと2分ほど。

以上です!ね、簡単でしょ?

 

私も実際にカードローンの解約をしたことありますが、オペレーターの方はとても丁寧にかつ事務的に対応してくれました。

放置しているカードローンがあるのなら、整理してみてはいかがですか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住3羽と2匹のペットを飼うアラサー。 このブログでは私がこれまでに経験したことから今後経験していくこと、飼っている文鳥さんとうさぎさんと猫ちゃんのとても愛らしい姿、そして楽しい三十路ライフを迎えるための金策などを、誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。